かわいい事務服・制服・雑貨の通販サイトIRo-iroの、ユニフォームをより長く快適にご着用いただくため、お取り扱い方法をご紹介しております。

About Uniform

  • 大口注文がお得!最大10%OFF
  • ユニフォーム貸し出します
  • 生地サンプルお送りします
  • ユニフォームのお取り扱いについて
  • ユニフォームのサイズの計り方

Customer Service

  • ラッピング
  • メールマガジン
  • 返品・交換

Calendar

2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
定休日
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
IRO-iroではかわいいユニフォームや、オフィス雑貨、ランチグッズなどを取り揃え、働く女性のいろいろを応援します。

ユニフォームのお取り扱いについて

より長く快適にご着用いただくために

ユニフォームは毎日長時間着るからこそ、適切なケアが必要です。
より長く、より快適に着て頂けるよう、以下のケア方法をご紹介いたします。

製品についている取り扱い表示をご確認の上、正しい方法でお洗濯下さい。

ランドリーマーク

新JIS洗濯表示記号

商品を長く、快適に着用していただくには、日々のクリーニング方法が大切なポイントとなります。商品に付いております洗濯マークの表示にご注意され、大切にお取り扱いください。

液温は30℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる。 漂白処理はできない。 パークロロエチレン及び記号石油系溶剤による弱いドライクリーニング処理ができる。 日陰でのつり干し乾燥がよい。
液温は、30℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯処理ができる。 洗濯処理後のタンブル乾燥処理ができる。
低温乾燥:排気温度の上限は最高60℃
石油系溶剤によるドライクリーニング処理ができる。 日陰でのぬれつり干し乾燥がよい。
液温は、30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯処理ができる。 洗濯処理後のタンブル乾燥処理はできない。 石油系溶剤による弱いドライクリーニング処理ができる。 日陰での平干し乾燥がよい
液温は、40℃を限度とし、手洗いによる洗濯処理ができる。 底面温度 150℃を限度としてアイロン仕上げ処理ができる。 ドライクリーニング処理ができない。 日陰でのぬれ平干し乾燥がよい
洗濯処理はできない。 底面温度110℃を限度としてスチームなしでアイロン仕上げ処理ができる。 弱いウエットクリーニング処理ができる。  
塩素系及び酸素系漂白剤による漂白処理ができる。 アイロン仕上げ処理はできない。 非常に弱いウエットクリーニング処理ができる。  
酸素系漂白剤による漂白処理ができるが、塩素系漂白剤による漂白処理はできない。 パークロロエチレン及び記号石油系溶剤によるドライクリーニング処理ができる。 ウエットクリーニング処理はできない。  
旧JIS洗濯表示記号
液温は40度を限界とし、洗たく機の弱水流による洗たくができる。 塩素漂白剤による漂白ができる。 アイロン掛けはできない。 手絞りの場合は弱く、遠心脱水の場合は短時間で脱水するのがよい。
液温は30度を限界とし、手洗いがよい。洗たく機の使用不可。 塩素漂白剤での漂白ができない。 ドライクリーニングができる。溶剤はパークロルエチレンか石油系を。 日陰で吊り干しがよい。
液温は30度を限界とし、洗たく機の弱水流、中性洗剤を使用する。 アイロンは160度を限度として中温(140〜160度)でかけるのがよい。 ドライクリーニングができる。溶剤は石油系のものを使用する。 日陰で平干しがよい。
水洗いはできない。 アイロンは120度を限度として、低い温度(80〜120度)でかける。 ドライクリーニングはできない。  

洗濯方法

ホームクリーニングは、洗濯機洗い・手洗いの2種類あります。

洗濯機で洗濯 手洗いで洗濯
1 ネットを使用 1 形を整え、やさしく押し洗い
ボタン・ファスナーを留めて裏返しにしてたたみ、洗濯ネットに入れます。 ボタン・ファスナーを留めて、形を整えます。 取り扱い絵表示の洗剤を使用して、やさしく押し洗い(20〜30回)します。
※30度以下のぬるま湯または水をご使用下さい。
※揉んだり擦ったりしないで下さい。
※蛍光漂白剤が入った洗剤や、塩素系漂白剤は避けて下さい。
弱水流で洗う すすぎ・脱水
弱水流で洗う全自動洗濯機の場合(手洗いコース)(ウールコース)で洗います。 すすぎ・脱水洗剤の泡が消えるまで押し洗いの要領ですすぎます。その後、洗濯機を使って15秒以内で脱水します。
3 干す
ハンガーにかけて、軽くたたいてシワをのばします。
ボタンを留め、形を整え陰干しして下さい。
※洗濯が終わったらすぐに干しましょう。
シワや型くずれの原因になります。
  •  SOCIAL MEDIA   

  • top
  • top

ページトップへ